開催中の展示

『 各務賢周作陶展 』

会期:2021年2月10日(水)〜3月15日(月)

各務賢周 陶歴

1973年
岐阜県恵那市長島町に生まれる。

1990年
父 各務周海に師事

ガス窯焼成による黄瀬戸の研究、制作
近隣の工事現場より産出した土150tを譲り受け唐津作品を研究、制作

2010年
恵那市岩村町に倒炎式薪窯を築窯し工房を移転
黄瀬戸を軸に織部、志野、瀬戸黒、粉引等 研究、制作

神戸 ギャラリー壺屋 名古屋 伊藤美術店 他
個展を中心に、各地で企画展 グループ展へ出品

名美アートアリューム青美展(’13〜毎年)
セラミックパークMINO陶芸作家展(’06、’17)

2018年
ギャラリー壺屋にて
角居康宏 各務賢周 二人展


《 常設展 》


可児市を中心とした陶芸家の作品を展示しております。